もも
1巻/1巻

ページめくるたびに首がポンポンとぶ。 白奇居子と人間の位置関係とか大雑把な構成はわかったけど、読者に解釈委ねる部分が多くてなんだなんだ!?ってなる。