ADK
6巻/6巻

人間の、男子中学生の成長を等身大に真摯に描くことを100%でやっていて本当に凄い漫画だ。 どの世代の人間が読んでも確実に心を打つ作品は、この漫画のように愚直なまでにキャラクターの、人間の心の動きに向き合った漫画なんだと思う。 100巻まで続いてほしい気持ちが100周してここで終わってくれまでいった。 山本周五郎賞を受賞してほしい