Webディレクターってコミュ障でもいいんですかねぇ。1: コミュニケーションが苦手なWebディレクターの日常をマンガにしてみました。 1
Webディレクターってコミュ障でもいいんですかねぇ。1: コミュニケーションが苦手なWebディレクターの日常をマンガにしてみました。 1

Webディレクターってコミュ障でもいいんですかねぇ。1: コミュニケーションが苦手なWebディレクターの日常をマンガにしてみました。

タスク /

1巻

このマンガについてですが、作者である私の経験をもとに 日常の『Webディレクターあるある』をマンガ化いたしました。 (誰も求めてはいないのですが、単に自己満足です。) 東京で『Webディレクター』として数年間WEB制作会社に勤務してきましたが、 最近地元にUターンしました。 戻ってからも同じよう『Webディレクター』を続けているのですが・・・ 「Webディレクターって何ですか?」 「Webディレクターってデザイナーですか?」 「Webディレクターって何かかっこいいですね。」 など聞かれることがよくあります。 最初は特に何も感じることなく、 「Webディレクターってこんなことやってますよ。」と説明をしていたのですが、 よく考えてみると これだけ知らない人ばっかりということは 「ひょっとして私の職種って必要とされていない?!」 と勝手に危機を感じ始めました。 いやいや必要とされていないのではなく、 「『Webディレクター』の存在を知ってもらえていないだけだ!!」 という言葉を自分に言い聞かせ、 この職種の日常をマンガで説明することにしてみました。 このマンガをきっかけに 少しでも『Webディレクター』ってこんなことやってるんだぁっと 感じていただけたら幸いです。

みんなのよんだ
@@-user_name@@さん
@@-user_name@@

@@-review_heart@@

@@-review_read_number@@巻/@@-title_volume_prefix@@@@-title_volume@@巻

@@-review_body@@

読み込みできませんでした