デザインあ
11巻/12巻

ヒロシくんが生き残れない世界なんていらない。 おんたんにとってはヒロシくんだって何にも変え難い存在だったはず。あっちの世界で亡くしてしまった大切な存在が門出ってだけで、門出と同等に大切な人は他にもいるはずなのに、あっちの世界の幼いおんたんが無意識にしてしまった守る人とそれ以外の人との線引きがここにきて効いてくる。 おんたんが背負う重荷は単に世界を滅びる運命に導いたことだけじゃない。自分のことを無条件に全肯定してくれていたお兄ちゃんがもういなくて、それが自分が運命を変えてしまったせいである可能性があるなんて…耐えられない。 そして唐突のでんぱ組の「あした地球がこなごなになっても」中学の頃腐るほど聞いてた懐メロ。浅野いにお作詞のでんぱの曲はすべてデデデデのための伏線だったのではと思わずにはいられないシンクロ率に鬼リピ確定ですわ……